特定技能をお考えの方へ

ABOUT SPECIFIC SKILLS

入社後の人材定着支援が万端!フジアアカデミーが選ばれる理由!

最短6か月で介護特定技能試験に確実に合格できるカリキュラム

2019年4月に特定技能制度が発表されてからその半年後にインドネシアで初の試験が開催されました。当時、看護学校出身の生徒2名が受験候補生として手を上げました。そのために試験開催1か月前に親会社の介護職員のご協力のもと、試行錯誤を重ねて作ったカリキュラムを基に受験対策を行った結果、2名とも高得点で合格することができました。さらに2020年から介護福祉士の資格を所有している先生が新任し、受験対策に力を入れております。今では6か月の教育期間で80%の合格率を維持できるようになっております。

入職後1年以内に急成長が期待できる人財

本校は日本語学校以外に介護職業訓練校としても機能しております。介護授業に必要な備品も日本式で完備しておりますので、より本格的な介護実践に近づけます。さらに介護福祉士の先生が授業を担当しておりますので、介護の詳しいところまで生徒に教えられます。これらのプロセスを経て、入職後1年以内には介護職員の一員として成長できると期待しております。

ほとんどの人財が看護・医療系の学校出身

優秀な人財を募集するために本校は多くの看護専門学校と大学とで提携しております。さらに経歴等書類審査、適性試験、健康診断、面接といった厳しい選考プロセスを経て、成績が優秀な生徒のみを採用しておりますので、自身をもってご紹介できます。

担保できる人財で安心

優秀な人財というキーワードにとどまらず、志が高く、ご期待にお答えできる人財でなければ、皆様にはご紹介いたしません。どんな目的をもって日本で働きたいか、実際採用されてからモチベーションの維持ができる人財なのかを本校の事前面接で評価をさせて頂いてから皆様にご紹介いたします。

入職後も定着できるような支援

転職が認められる特定技能制度を果たして導入して大丈夫かと不安を抱えている法人様が多く存在していると思います。そこで、本校の人財が長く定着できるよう、特定技能本人に対して定期的にオンラインで悩みの相談とヒアリングを行います。そのために本校スタッフが日本で駐在し、オンラインでのご対応を随時させて頂ております。また、駐在スタッフは元技能実習生の経験を持っており、日本での生活や仕事に関する悩み等またはそれらの対処方法も十分に理解しております。人財を送り出した後にそのまま放置しないのは本校の特徴です。

特定技能受け入れをお考えの方へ

管理団体および職業紹介の皆様へ

フジアカデミーバリ校の設立運営会社ジャパンケアサポートインドネシアは、日本で働きたいインドネシアの若者のために、監理団体及び職業紹介の皆様と業務提携を進めています。インドネシア国内の送り出し機関や日本語学校とパートナーシップを結んでいるので、安心して受け入れ企業様へご紹介いただけます。

JCSIロゴ
ご注意ください!!

外国人材の斡旋業で現在、失踪などさまざまなトラブルが起こっており
海外送り出し機関との提携は一層の慎重さが求められます。

例えば…

このような不安材料はJCSIには存在しません。
安心しておまかせください。

JCSI 3つの安心

PAGE
TOP